秋田竿燈まつり

大若を移し替える妙技は圧巻!

見どころは高さ12m、重さ50kgにもなる「大若」を肩や腰に移し替えていく妙技です!国の重要無形民俗文化財に指定されており、「東北三大祭り」「日本三大提灯祭り」の一つとして位置づけられています。威勢が良い「ドッコイショードッコイショ」という掛け声と巨大な竿燈(かんとう)が圧巻の迫力です。

竿燈まつりの見どころ

暗闇の中に一斉に浮かぶ提灯の明るさだけが、竿燈まつりの見どころではなく、重さ48Kgにもなる竿燈を高く上げるのが、秋田竿灯まつりの一番の見どころです。昼間には、この竿灯を持ち上げる技を競う妙技(みょうぎ)審査が行われます。竿燈を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、一人の差し手が手のひらや額・腰・肩などにのせ、団体で競うものから個人戦、祭りを盛り上げるお囃子の審査まで、熱い戦いが行われます。
竿燈には、高さや提灯の数が異なる4種類のものがあります。
大若
長さ     12m
重さ     50Kg
提灯の高さ  64cm
提灯の数   46個
中若
長さ      9m
重さ     30Kg
提灯の高さ 48cm
提灯の数  46個
小若
長さ     7m
重さ    15Kg
提灯の高さ 48cm
提灯の数  24個
幼若
長さ     5m
重さ     5Kg
提灯の高さ 30cm
提灯の数  24個

屋台村で秋田のグルメを堪能

秋田竿燈まつりの妙技はもちろん、屋台で秋田のグルメを楽しむこともできます。秋田のご当地グルメといえば、横手やきそば、本荘ハムフライ、男鹿しょっつる焼きそばなど、他にも秋田でしか食べられないうまいもんが勢ぞろいしています。屋台村は、市役所会場が2つあり、中央会場や駅前会場もあります。やはり一番にぎわっているのは市役所会場になっています。

開催概要

名称 秋田竿燈まつり
開催日時 毎年8月3日~6日
会場 秋田市 二丁目橋から山王十字路までの竿灯大通り
お問い合わせ先 秋田市竿燈まつり実行委員会事務局<秋田市観光物産課内>
公式HP http://www.kantou.gr.jp/index.htm
TEL 018-866-2112
アクセス・交通情報 JR秋田駅から徒歩

関連記事

PAGE TOP