ビジネス

最速でお金持ちになる唯一の方法

サラリーマンの生涯年収は約3億円と言われています。

昨今では老後生活に最低2000万は必要だ等と言われていますが、サラリーマンでは定年まで一所懸命働いても億万長者どころか、老後の生活も危ういわけです。

私のブログの中で会社を辞めたいと思っている方にいろいろとお教えしていますが、今回は最もオススメできる内容となっている、最速で億万長者になる方法について説明をしたいと思います。

会社を作って売却しよう

結論から言いましょう。

最速でお金持ちになりたいのであれば、会社を売却するのが一番の近道です。

一昔前は会社の売却、買収というものは悪いイメージの方が強く持たれていました。

潰れそうになった企業がついに〇〇会社に買収された!

ある業界の〇〇会社と××会社が合併することになった!

近年では売却、買収というよりもM&Aという言葉が使われるのが一般になり、その目的も中小企業の優れた技術を大企業が取り込むといった前向きなイメージになってきました。

シン
シン
M&Aってなんだ?

M&A Mergers (合併) & Acuisitions (買収)の略称。

会社を売却することにより、経営者にはまとまった売却益が入り、しかもその利益には税制が優遇されます。

作った会社の経営が軌道に乗っているなら売らずに役員報酬を貰った方がいいのではないか?と考えるかもしれませんが、役員報酬としてもらえる金額と会社を売却して得られる金額には大きな乖離があります。

会社を作る前にゴール設定をする

あなたが作った会社はあなたのものですが、あなたが引退する日は必ずやってきます。この時の会社のゴールとは次の3つしかありません。

1.廃業

新しくできた会社が5年後も残っている確率は40%、10年後も残っている確率は5%と言われています。多くの会社がこの廃業という形でなくなっていきます。

仮にあなたが引退する時まで会社が残っていたとしても、跡取りとなる子供か、事業を受け継ぐ誰かがいなければ廃業をせざるを得なくなります。

2.上場

数万社ある中小企業の中でIPOにより株式上場できるのは年間で50~80社程といわれています。現実的にかなり厳しい、狭き門といえるでしょう。上場できるような会社を作り上げるにはかなりの時間と労力がかかるでしょう。

3.事業承継

あなたに跡取りがいれば事業を引き継ぐことができます。一昔前は自分の子供に事業を引き継ぐ経営者がほとんどでした。

現在は少子化の問題で子供がいなかったり、ライフスタイルの変化により子供がいても後を継ぎたがらなかったりで事業承継に悩む経営者は多いです。

そのため子供に事業承継するよりもM&Aを行う経営者が増えています。

この3つの中からゴールを選ぶのですが、もちろんM&Aが今回のテーマですから、ここを目指して会社を作ります。

IPO  Initial Public Offeringの略称。新規公開株。

M&Aを目指した会社作り

やみくもに会社を設立するのではなく、最初から会社売却を目的として会社を作ります。

つまり、いまある大企業の弱点や盲点を補うような事業を見つけ出し、その企業が買いたくなるような会社を作りあげるのです。

また後述しますが、会社を売却する際には必ずデューデリジェンスとPMIが行われますので、社内運用をしっかりとシステム化し、クリーンな財務状況にしておくべきでしょう。財務状況に限らず、社内運用の全てを見える化しておくことで、円滑なM&Aを行うことができます。

または以下で記事にしていますが、会社作りもM&Aでやってしまうというのも手です。

売却の手順

1.M&Aの専門業者と契約

近年はM&Aに特化した専門業者がいるため、そこと契約をしましょう。仲介契約はもちろんアドバイザー契約をすることもできます。

2.ノーネームリストを作成

あなたの会社の情報を登録します。業種、会社規模、経営状況、希望売却金額等を登録し買収先を探します。この時点では会社名は出さないため、社内や取引先に知られることはありません。

3.ロングリスト→ショートリストを作成

あなたの会社に興味を持った買収先を一覧にしたのがロングリストです。この中から買収先の候補を絞り一覧にしたものがショートリストです。

4.デューデリジェンスを受ける

買収先があなたの会社の企業価値の調査を行います。事業規模によって財務面、事業面、人事面、税務面、法務面と多角的に調査が行われます。

5.PMIを行う

企業間での経営戦略や管理体制の統合を行います。円滑に進めるために経営者が売却後も一定期間在籍する場合もあります。

PMI  Post Merger Intergrationの略称。引継ぎを意味する。

 

このように初めから大企業に売却する前提で会社を作り、売却することであなたはあっという間にお金持ちになることができます。

以上が最速でお金持ちになる唯一の方法でした。