個人事業主

【6/3改訂】横浜の個人事業主向け 国民健康保健と固定資産税について

緊急事態宣言が出されてから収入が大幅に減った人が多いと思います。

私も運営しているサロンを休業しており、売上なしの日が続いております。

国からの支援金等があるので収入は確保できそう。しかし、国民健康保険、固定資産税等の支出が止まらなかったら意味ないですよね?

それらの特例についてネットで調べても見つからなかったので、在住の横浜市の区役所に電話で聞いてみました。

※地方税については各市町村で異なる場合があるので、詳細はご自身の市町村にご確認ください。

国民健康保険料納付について

結論からいうと、新型コロナウイルスによる国民健康保険料の免除、猶予といった特例についてはまだ決まっていないそうです。

※6/3更新

国民健康保険料の減免について横浜市より発表がありました。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/koseki-zei-hoken/kokuho/oshirase/koronagenmen.html

私は納付を銀行引き落としにしているのですが、4月、5月は保険料計算月になるため支払い自体は止まるそうです。5月までに対策が検討されて特例ができればいいのですが

特例がなにもなければ6月にまとめて3か月分引き落とされるのですが・・・

特別定額給付金の10万円もらったところで税金で全部もってかれるんですが、本当に

 

政府はバカなんですかね?

 

それか政府が各地方公共団体の事まで考慮せず、後は各々で決めてって事?

そうだとしたら、

 

横浜市はバカなんですかね?

国民が収入減少で生活に困るから政府が10万円配っているのに、それにならって地方税の免除しなかったらなんの意味もないですよね。

ちなみに神奈川県は新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を用意してますから、申請されていない方はすぐに行いましょう。

固定資産税納付について

こちらは猶予の制度はありますが免除、減免の特例はないそうです。役所の電話での回答は

『固定資産税は収入等にかかるのではなく、不動産にかかる税金ですから!!』

 

本っ当にバカなの?

 

今なんで政府なり県なりが支援金出してるかもわからないのか?何に対して税金がかかるとか関係ないだろ!

まあ、これは電話の対応をした人間がバカなだけで、実際に横浜市がどう対応するかはまだわかりません。免除、減免されることを心から望みますが、猶予だけでは延命されているだけで助けにはならないと思います。営業を再開したら売上がなかった分がそっくりそのまま戻ってくるとでも思ってるんですかね?

 

今日から国の持続化給付金の申請が開始されました。これらの支援金が無駄にならないよう横浜市にはもっと働いてもらいたいものです。