中小企業診断士

中小企業診断士合格への道 ~第3話 財務・会計~

この物語は、外出自粛によって会社辞めた管理人が暇つぶしのために思いつきで始めた中小企業診断士の勉強をただ紹介するものである。

本気で合格を目指している方が参考にする際には全て自己責任でお願いします。

実際のスケジュール

前回は経済学・経済政策の勉強をしました。ざっくりとした予定では6月くらいまでかけてもよかったのですが、割とスムーズに理解することができたため2週間ほどで終わってしまいました。

次は財務・会計をやってみました。

財務・会計は過去問をチェックしてみると、全体から万遍なく出題されているのがわかったので、素直に全ての講義DVDを視るところから始めました。

日付 内容
5/8 過去問チェック、第1回講義DVD視聴
5/9 第2,3回講義DVD視聴
5/10 第4回講義DVD視聴
5/11 第5回講義DVD視聴
5/12 第6回講義DVD視聴
5/13 第7,8回講義DVD視聴
5/14~17 予想問題、平成27年~令和元年の過去問を解く
5/18~19 間違えた問題を中心に復習

一通りの講義を終え過去問にチャレンジしてみましたが正答率が54%しかなく合格ラインを下回っていたので、追加で復習を行いました。

私が使っている教材が古いというものありますが、直近3年くらいの過去問にはテキストにでてこないような単語が多数あったのが正答率を下げている原因でした。

みなさんはケチらずにできるだけ新しい教材を使用したほうが絶対に効率がいいです。

使っている教材が悪いと言ってしまったら身も蓋もないのですが、勉強した結果が伴わなかった場合はその原因をしっかりと追究することは重要です。

財務・会計では簿記2級くらいの知識がある人は苦労なく50%くらいは回答できると思います。プラスで意思決定会計、証券投資論、企業財務論のあたりを勉強すれば十分でしょう。

続く・・・